お電話でのお問い合わせは 0879-82-2455受付時間 AM 9:00 ~ PM 5:00

CLOSE
ENGLISH 繁體中文 한국어 Français ภาษาไทย

トピックスTOPICS

巨匠 木下惠介展

巨匠 木下惠介展

映画監督黒澤明と双璧と云われ日本映画を牽引した木下惠介。巨匠のプライベート写真をはじめ、その功績を紹介。

八日目の蝉 小豆島展


2011年日本アカデミー賞10冠という小豆島を舞台とした日本映画の名作「八日目の蝉」。ロケに使用した衣装展示や監督、原作者の思いが詰まった常設展。

ギャラリー松竹座


昭和30年代の映画館を再現。
山田洋次監督、北大路欣也、黒木 瞳など名優達のコメントや二十四の瞳に関する貴重な資料も公開。
「二十四の瞳」を常時上映する小豆島で唯一の映画館。

お食事


給食セット 890円
(牛乳が苦手な方はコーヒー牛乳に変更可)


小豆島B級グルメ カリカリ豚ともろ味の醤(ひしお)丼 850円
田舎コロッケの定食 950円

<キネマの庵 Cafeシネマ倶楽部にて9:00~17:00>


杉樽そうめん・杉樽うどん 550円
杉樽生そうめん 570円
もろみじゃこ飯 390円
<みさきの創麺屋にて11:00~15:00>

絣の着物レンタル

映画村の中はどこで撮ってもベストショット間違いなし!
絣の着物をレンタルすれば、より一層「岬の住人」になりきれます。
絣の着物レンタル 1着500円

便利で早い「渡し舟」WATASHIBUNE


大石先生が岬の分教場まで通った海の道を渡し舟で再現しました。
オリーブ・ナビ桟橋(オリーブ・ビーチ 無料駐車場有 )から二十四の瞳映画村まで、車で行くと約30分かかるのが、渡し舟なら、片道約10分と便利で早い!
是非、ご利用ください!

詳細はこちら

無料ボンネットバスBUS


銀色のボンネットバスが春・夏・秋の期間限定で岬の分教場と二十四の瞳映画村の間を往復します。
運行時間は10時30分~15時30分まで。
醤油樽のバス停でお待ちのお客様を乗せて随時出発します。

詳細はこちら

お電話でのお問い合わせは 0879-82-2455受付時間 AM 9:00 ~ PM 5:00

料金表はこちら

お得に楽しむ スマートフォン用
クーポンはこちら